大学院生あきこが考えている毎日を書いていきます。
本の紹介もしようかな。

2007年01月15日

私は?

カフェにて
喫茶店にて
萩原朔太郎

僅か一杯の紅茶を飲んで、半時間もぼんやり坐つてる人が沢山居る。一体彼等は何を考へてゐるのだらうと。一分間の閑も惜しく、タイムイズマネーで忙がしく市中を馳け廻つてる大阪人が、かうした東京の喫茶店風景を見て、いかにも閑人の寄り集りのやうに思ひ、むしろ不可思議に思ふのは当然である。私もさう言はれて、初めて喫茶店の客が「何を考へて居るのだらう」と考へて見た。おそらく彼等は、何も考へては居ないのだらう。と言つて疲労を休める為に、休息してゐるといふわけでもない。つまり彼等は、綺麗な小娘や善い音楽を背景にして、都会生活の気分や閑散を楽しんでるのだ。これが即ち文化の余裕といふものであり、れ、生活がのんびりとして暮しよくなる。

 みんなカフェに行こう。語ろう お茶しよう ゆっくりしよう
せまい日本そんなにいそいでどこにいく?

 わたしはここにいます。



posted by あきこ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31426178

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。