大学院生あきこが考えている毎日を書いていきます。
本の紹介もしようかな。

2006年12月17日

12月

 季節ごと更新になりつつ・・・
こんばんわ あきこです

なんだかんだと一年を振り返る次期に来てますね〜

なにをしていたやらこの一年。

だれかに出会えたかな・・・
いやまだ半月あります、出会いますよー誰か私とであってください!

とはいえ一年をふりかえってみると・・・
大学院を卒業して
派遣で働いて
司書の資格にかよったり
深夜にはJWAVEをききながら

地味ながらいろいろなことがありました。後半月、一つ一つをせいりしてみようかな

                              あきこ
posted by あきこ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

あき深し

上半期の軽販売、過去最高 ガソリン高で低燃費人気(共同通信) - goo ニュース
 秋雨? 原付で雨にぬれてきました。
もう! 天気予報が曇りっていうから・・・信じた私がバカでした。

そして車が欲しい。カワイイ軽自動車が。
売れてるのね。

ワタシテキニハ三菱のiがいいかな〜。

かわいくないですか、あれ。あれやこれやと三菱は不安ですが、あれだけかわいく作ったやつなら大丈夫でしょ。赤いの希望です。

あきこ
posted by あきこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

ひそかにカレンダーの上

 ちょっとみてみて〜カレンダーの上。
「われわれの館」さんは司書求人情報のパイオニア。目立たないように?リンクさせていただきました。
 
 私もたまに訪問していますが、すごく充実しています。図書館ではたらいてみたいひとは要チェックです。
 本好きな人も是非、図書館の人がどんな条件で働いているかの一端がみえます。
 

あきこ
posted by あきこ at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

夏の神保町

神保町で遊んでいた夏?
 
あっというまに夏が終わっているのは何故なの〜!と千代田区の中心でさけんでみても私の青春は帰ってこないので、またまた次へすすみましょう。
 神保町の謎というリンクさき発見。
コアな情報満載、とまでは行かないですが、神保町が好きな人にはおもしろいですよ〜おすすめです。

といってもここ、仲良しさんのJにおしえてもらったのでした。

                               あきこ
posted by あきこ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

真夏の海に

 あっというまに夏休みです。

今日の雷にビビリまくりのわたくしアキコ。ものすごく久方ぶりの更新です。夏は遊びまくり・・・なわけもなく。

たんたんと毎日がすすんであせるわたし。

時間が少しできたのでBLOGをいじりましょ。JWAVEをはりつけましたよ〜。なんだかいいかんじでしょ。

お洒落イメージ優先でいきます。
posted by あきこ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

バック

 買い物をしなきゃ〜。
というわけで
ストレス発散の買い物検索。

洋服もいいんだけれど、まずはじめはバックでしょう。

バックを決めてからスタイルをあわせます。

 ブランドのものではなくていいのでよいバックないかな。

今探しているのはPC用。いきなりかわいくない話題ですけれど。
今使っているPCの動作が不安定です。いきなり暴走して火がつくのでは?と思うこともあってキチンとしたバックに隔離したいのです。

アルミケースとかにしてしまえばいいんだろうけれど、そこはやはり女の子としては選択できず、持ち歩きにもかわいく見えるものをとおもって探しています。
LAGASHAというところのでよさげなのがあり、ちょっとアプローチしています。買ったらおみせしますね。

                               あきこ
posted by あきこ at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

世界デヴュー

えびえびちゃん、世界配信です。共同通信から

日本で今はやりはキティちゃん?
キュートがキーワード。

キュートの代名詞は・・・エビちゃんとかモエちゃんらしいです。

 わたしもカワイイドレス着たい!着たい!

・・・
・・・
・・・
    着ていく場所がないじゃ〜。
 音楽会でも開く? ピアノの練習しちゃう?         
                     あきこ          
posted by あきこ at 01:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

エビちゃん

 月も中ごろ。

はやいですね毎月、あっというまに半分です。
梅雨も本番、今も雨が降っています。
 べたべたするので冷房が必要・・・さむいです。図書館。

着るものが難しいですね、この時期。
せっかく考えるのなら本格的に

 エビちゃんチェックで、モテモテねらっちゃいますか。
 
                         あきこ
posted by あきこ at 02:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

留学生

 久方ぶりに大学に顔をだしてみると。初めて話仕掛けてくれた人がいました。つい先ごろまでは大学自習室に住んでいた私?
 最近見かけないから心配してたんだけど・・・
もしかしたら卒業した?

 はい卒業して今の身分はパートタイム学生です。

マレーシアから留学生、今年論文を書いて卒業するとのこと。早く国に帰りたくてしょうがないらしい。
 さびしいって。言葉もわからないし、勉強ばかりだし、友達あまりいないし。
 私でよければ話し相手ぐらいにはなりますよ〜。

私は勉強ができればまったくさびしくないんだけれど、人がそばにいて悪いってことも無いですから。
おはなししましょ。
                              あきこ
posted by あきこ at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わーるどかっぷ

サッカー始まりました。

放映時間が深夜ちょうどよい?じかんです。
昔むかし、サッカー部のマネージャーをしていた私としては楽しいシーズンの始まりです。
 ごひいきチームはレアルマドリード・・・。あっそれはワールドカップとは関係ないか。
 やっぱりブラジルかな〜。黄色いの好きだし、ロナウジーニョはキュートだし、なんといってもジーコの国でもある。

 今から日本との試合が楽しみです。

                       あきこ
posted by あきこ at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

先生と 先生と

 あらあらなにか突然先生を捕まえました。
一休みしようとしていた外交史の先生を見つけたうららかな夕。

 先生なんかおはなししましょう・・・。

 あれあれ、なにかしら。
 めずらしいこともある、私が先生をつかまえるなんて。

 じつはね、なんだか1日キーッとなっていた。
 昨日飲んだドリンク剤が効いたみたいで、今日はバックラッシュ的疲労が襲ってきて、機嫌が悪い悪い。

 その影響みたいです。誰かとお話したかったんだたぶん。

 風と言葉に吹かれてクールダウン。テンションをさげる方法を自然にとれるようになってきました。すこしは大人になっているようです。

                               あきこ
posted by あきこ at 01:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

衣替えにいつなった?

 あ〜も〜れ〜。
意味不明の書き出しですが、六月も、もう一周間ほど過ぎそうです。
 以外と悪くない季候がつづいています、皆さんはいかがおすごしですか。

私はといえば、あいも変わらずゆるりと生活しています。
歩きに歩いて散歩をしたり、通学経路を変えてみたり、なぜだか図書館内部で迷子になったり。
 仕事はも、いちおう、ほんの、すこしだけ〜いっています。



いまの所は一応あと一月ほどです。

夏にまたやりたいことがありますのでそれまでの間だけということになっています。

                              あきこ
posted by あきこ at 07:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

イルマーレ

映画を見ていて幸せな気分になれるのは
私がそこにいたから

誰かの中に
世界の中に
私はいる


 誰かを愛したら
 幸せになれると思った

 寂しいのは失ったあとも
 それが続いているから

              
            イルマーレから
イルマーレ

松竹

このアイテムの詳細を見る


世界はあなたを抱きしめてくれる

posted by あきこ at 03:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

角田光代は意地悪

あしたはうんと遠くへいこう

角川書店

このアイテムの詳細を見る


ということを知っています。女の子特有の意地悪だと思う。青春のヒステリックな気分を小説に載せるのが上手い。
のだけれど、少しだけ遺体もといイタイ。

傷ついた女の子は、さらに誰かを傷つけて大人になっていく。自分だけ傷ついて大人になったような気分がどこかに残っているから、実はキライです角田さん。

                              あきこ
posted by あきこ at 02:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

ドストエフスキーまであと五分

Fair is foul and foul is fair.
良いは悪いで悪いは良い

教育実習中のみいさんのBLOGを読んでいて思う。
教育とは、根本的に偽善であり、人生には本来意味がなく、と語っている本のことを思い出す。教育とは生まれてきた人間に対する強制であり、その視点を欠いた教師には困ったものだと。
シェイクスピアの人間哲学

花伝社

このアイテムの詳細を見る


ドストエフスキーぐらいは読んでおく必要ありという言葉にドキッとします。しっかり読んだ記憶がないのです。
私は教師志望というわけではないけれど、人間の痛みや悲しみを知ってほしいからと進められるホンを読んだことがないのはちょっと。
ドストエフスキーが罪と罰を書いたのは、平等を求めた運動を咎められ獄中入り、死刑寸前の経験、そしてシベリア兵役を経たあと。極限下でみた世界を言葉にした小説。読まなければ。

         あきこ
posted by あきこ at 03:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タバコ値上げなのね

Mセブンは300円 JT値上げ、13銘柄で増税分以上 (朝日新聞) - goo ニュース

 値上げの前にはタバコ屋さんの前に行列、なんていう図は現代ではあまり見られないでしょうが、1968年のニュースにはデパートのタバコ売り場前にならぶサラリーマンの写真がありました。

 私?は・・・すいませ〜ん。
一時だけわずかにプハーとしたことはありましたが。
あまり必要とせず結局常習者にはならず。お友達に吸っている人は多い。でも彼女達の喫煙場所はだんだん狭められ、いろんなところで締め出されていまやトイレだけだったり・・・不良の気分とかいって笑ってますけどね。

喫煙者は投げ捨てとか、食事中とか、ところかまわずであったりしてマナーが悪い場合が多い。そんなところが増税の標的にされてしまうわけ?

この際喫煙してみちゃいますか。

     あきこ
posted by あきこ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

映画の時間

かんだ界隈によく行く私。よくいく古本屋さんやよく乗る電車が出てきます。淡々とした進行の映画。
ずーっとみたいとおもっていたけれど時間がとれず今日まで。やっとみています。
珈琲時光

松竹

見る?


映画でゆっくりとした時間を流すのは案外難しい。こと最近はゆっくりしている映画には会えない気がします。この作品は小津安二郎生誕100年記念作品です。日本的の代表が小津作品だとすればそれにあわせて現代の時間の軸を戻してみた映画
といえるかもしれないですね。
 ニュースにこんなものが(下)
本のよいところというのは時間の流れ方にあるかもしれません。作品がエキサイトでも読む時間の流れは読者次第。本を読まない人の増加は自分の時間の確立を妨げるのかも、なんて思います。 
「中学生はこれを読め」 書店主が推薦リスト、全国波及 (朝日新聞) - goo ニュース
「中学生はこれを読め!」のリストから
笹山久三「四万十川 あつよしの夏」
ミヒャエル・エンデ「モモ」
阪田寛夫「まどさんのうた」
手塚治虫「火の鳥」
橋本治「桃尻語訳 枕草子」
岡本文良「植村直己・地球冒険62万キロ」
村上龍「13歳のハローワーク」
金城一紀「フライ,ダディ,フライ」
R・フリードマン「ちいさな労働者」
松江哲明「あんにょんキムチ」
ジョン・シーモア「完全版 自給自足の本」
S・キング「ゴールデンボーイ」
三浦綾子「塩狩峠」
宗田理「ぼくらの七日間戦争」
辺見庸「もの食う人びと」
中島義道「うるさい日本の私」
向井万起男「君について行こう」
乙武洋匡「五体不満足」
重松清「半パン・デイズ」
さそうあきら「神童」
河野美香「学校で教えない性教育の本」
吉岡忍「奇跡を起こした村のはなし」
夏目房之介「マンガはなぜ面白いのか」
U・K・ル=グウィン「ゲド戦記」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
五味太郎「大人問題」
さくらももこ「まる子だった」
吉本ばなな「キッチン」
小林紀晴「アジアン・ジャパニーズ」
大平光代「だから、あなたも生きぬいて」
ビートたけし「少年」
中原中也「中原中也詩集」
茨木のり子「倚りかからず」
J・R・R・トールキン「指輪物語」
りぼん・ぷろじぇくと「戦争のつくりかた」
養老孟司「バカなおとなにならない脳」
森本哲郎「生き方の研究」
大塚英志「物語の体操」
川崎洋「ことばの力」
サンテグジュペリ「星の王子さま」
中沢啓治「はだしのゲンはピカドンを忘れない」
マーガレット・マーヒー「めざめれば魔女」
永六輔「職人」
柳美里「水辺のゆりかご」
迅「阿Q正伝・故郷」
今西祐行「肥後の石工」
宮脇俊三「増補版 時刻表昭和史」
斉藤孝「声に出して読みたい日本語」
内田樹「先生はえらい」
萱野茂「アイヌ ネノアン アイヌ」
posted by あきこ at 00:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ちょっといい曲イムジン河

やさしい音が流れているとおもって立ち止まりました。
公園での一コマ。
 どこかで聞いたことがあるのだけれど、でも気のせいかな。なんとなく通り過ぎることができずフルートを吹く彼女のそばに腰を下ろしていました。しばらく聴いてひと段落したところで話しかけてみました。
さっき吹いていた曲はなんていう曲ですか?
どこかで聞いたことがあるような気がするんだけれど・・・

ほんとに?
イムジン河っていうのだけれど、古い曲ですよ。学生運動が盛んな頃の曲、在日の人とかはよく知っているかもしれないけれど・・・あなたは・・・

どこできいたのかな〜。
大人の人たちに混じって遊ぶことが多いのでそのときどこかでかな。
CD探してみようかと思いアマゾンへ。

ありました。
本もありました。ちょっと探ってみます。

イムジン河
ザ・フォーク・クルセダーズ, 朴世永, 松山猛, ありたあきら, サトウハチロー, 青木望
アゲント・コンシピオ

このアイテムの詳細を見る


少年Mのイムジン河

木楽舎

このアイテムの詳細を見る
posted by あきこ at 04:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

週末には本を

 本が読みたいな〜

やさしい本がいい。見た目がカワイイのがいい。

手に持って気持ちのいいものが欲しい。

 本棚にあるかな。

 
夢を見ずにおやすみ

講談社

このアイテムの詳細を見る

キレイな装丁です。

いつよんだんだっけかな。ぜーんぜーんおぼえてい・な・い。
朝までこの本に決定。

                                    あきこ
posted by あきこ at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

四月の第一週

 新入社員のみなさま行ってらっしゃい。
緊張の初出社でしょうか、カチカチになってヘトヘトニならないようリラックスですよ。

 さて私といえば、なぜか派遣先がイマイチ決まらずでス。

明日も面接です。

 この際なんでもいいいかも〜。
とりあえず、新しいところで働きたいのです。

春の気分をみんなと一緒に共有させて。


                 あきこ
posted by あきこ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。